朝活で起きられない人にオススメ超厳選2アイテム【大切なのはマインドです】

朝活でおきられなない人

「朝活をしたいのに全然起きられない。しかも、目覚まし時計をセットすると家族も一緒に起こしてしまうので、なかなか難しい。自分だけ起きられるようになるオススメなアイテムはあるのかな?

 

こういった疑問にお答えします。

 

 

・朝活で起きられない人にオススメなアイテム【超厳選2つ】
・朝活で起きられない人が意識すること【重要】

本記事では、僕が実際に使って起きているオススメなアイテムを紹介します。

 

ここで重要な事!

アイテムがあるから必ず起きられるようになるというものではありません。

一番大切なのは、絶対に起きる!という強い気持ちです。

アイテムと起きる気持ちがあれば最強で最速の朝活がスタートできます。

 

では、さっそく見ていきたいと思います。

※3分もかからず読めてしまいます。

朝活で起きられない人にオススメなアイテム【超厳選2つ】

自分だけが起きられるようになるアイテムを2つ、超厳選しました。

 

JPRiDE Bluetooth イヤホン TWS-520

イヤホンなら自分だけにダイレクトにアラーム音を鳴らせます。

これまで、iPhone純正の有線イヤホンをスマホに挿して寝ていたのですが、寝返りをする度に、顔にコードが絡まり、朝起きると外れていることが多かったのでBluetoothイヤホンを使い始めました。

 

僕はiPhoneユーザーなので、AirPodsも悩みましたが、なんせ高いです。

朝活以外にイヤホンは特に使わないので、高級イヤホンは必要なく、コスパ重視でこちらを選びました。

TWS-520は、さすがにAmazonのイヤホン部門のBEST BUYに選ばれているだけあって、音質、コスパ、着け心地、見た目、全てが◎です。

 

ここで注意が必要です。

iPhoneに最初から入っているアラーム機能は、イヤホンが挿し込まれている状態で、マナーモードにしていても、内蔵スピーカーから音が出てしまいます。これはiPhoneの仕様で変更ができません。

朝活だけでなく、通勤中にも使おうと考えられている方は注意が必要です。

 

イヤホンを使って目覚まし機能を使うには、別の目覚ましアプリが必要です。

例えば、『目覚まし時計2.0』というアプリを使えば、イヤホンを使用しているときはアラーム音がイヤホンのみから出ます。

バイブレーションをオンにしておくと、アラーム音とあわせてiPhoneを振動させることができます。

 

Xiaomi Mi Smart Band 4

専用アプリでスマホとBluetoothで連携します。

アラームを設定するとスマートウォッチが直接腕に触れて振動するので、家族を起こしてしまう心配が少ないです。スマートウォッチから直接アラーム音が鳴ることはありません。

 

こちらも、Apple Watchと悩んだのですが、必要最低限の機能が付いていて、価格が1/10以下ということと、バッテリーが1回の充電で20日ほどもつということを考えると、コスパ最強となりMi Smart Band 4を選びました。

 

関連記事

やりたいことは多いのに、仕事、育児、家事に追われて時間がないよー。みんな資格の勉強をしたり、趣味の時間を楽しんでいるけど、、、どうしたら1日の中にそんな時間が作れるんだろう? といった疑問にお答えします。[…]

 

朝活で起きられない人が意識すること【重要】

冒頭でも言いましたが、一番大切なのは、絶対に起きる!という強い気持ちです。

 

よくある起きられない人

朝活アイテムを購入 → これで絶対起きられる(嬉) → 実際に着けて寝てみる → あれ?起きられないぞ? → 買ったのは無駄金だった → 朝活を辞める

 

アイテムに頼るだけでは、ほぼ間違いなく朝は起きられません。

あくまで補助的要因なんですよね。

 

朝起きるためのマインドは超シンプル

目覚ましアイテムで一度は目が覚めるけど二度寝てしまうという人は、簡単なマインドコントロールで起きやすくなります。

・朝活をする理由を思い返す
・身近で頑張っている人を想像する

朝活をする理由を思い返す

朝活をしようと思ったきっかけってありますよね。

何もなくただ早起きをするのはかなりのドMです。

早朝ランニングをして健康維持をしたい。ダイエットのため筋トレをしたい。趣味の時間を作りたい。資格の勉強をしたい。ブログで副業したい。

必ず何かなりたい自分があるから、早く起きて取りかかろうとする訳です。

挫けそうになったときこそ、なりたい自分を思い返してみてください。

今のままじゃいけないと思うと、脳が目覚めようとします。

 

身近で頑張っている人を想像する

結構効果があるんですが、身近で頑張っている人を想像すると目覚めやすいですね。

「あの人が頑張っているんだから、自分も頑張ろう!」みたいな感じです。

ポイントは、手の届かない有名人ではなく、身近な人です。

近い人じゃないと想像しにくいですよね。

 

明日やろーはバカヤロー

明日からは頑張ろうではなく、今日からやってみてください。

「朝活を制する者は、人生を制す」

僕はそう思っています。

朝活がしたいけど起きられない人は、起きられない言い訳を並べずにシャキッと目覚めましょう。

 

 

最後は精神論になってしましましたが、今回は以上です。

では、良い朝活を。

 

 

Twitterでは毎朝おはようツイートをしています。

ぜひフォローしていただけると嬉しいです。

champ@子育て×行動力×ブログ(@champ1090)/Twitter

最新情報をチェックしよう!