【仕事を辞められないパパ】心を少しでも軽くする行動

何でこんなにしんどい目をしてまで働いているのだろう?

こんなことを感じていませんか?

 

こんな人に読んでもらいたい

・守るべき家族がいる人
・仕事で今にもぶっ倒れそうな人
・仕事の悩みを一人で抱え込んでいる人
・仕事の代わりはいくらでもいる
・一歩踏み出す勇気を出す
この記事を書いている僕は、過去に仕事でうつ状態になり休職した経験があります。
周りの環境全てが嫌になり、自分の敵のように感じます。
その時は正直、人生どうだっていいと思っていました。
何をするにもやる気が起きないのです。
でも、今は異動はあったものの同じ職場に復帰しています。
復帰しようと思った心境についてもお話ししようと思います。

 

おそらく、この記事を読んでいると「綺麗事ばかり言いやがって、そんなに社会は甘くないぞ!」と感じると思います。
ただ、そういった思考をやめない限り、今の状況は何一つ変わらないのは事実です。
本気で変わりたいなら、本気で変えようとしてみてください。
今回は、働くことについてお話しします。
少しでも一歩を踏み出す勇気を持ってもらえればと思います。

仕事の代わりはいくらでもいる

上司から嫌味で言われるやつじゃないです。

 

自分にしかできない仕事なんてない

責任感が強い人は、与えられた仕事はちゃんとこなさないと!と思います。

組織で仕事をする以上は当たり前です。

でも、その部署の仕事は、たまたま人事の配置替などで行っただけで、自分じゃないと絶対できない仕事ではないはずです。

 

正直、普通のサラリーマンの場合、自分にしかできない仕事なんてないです。

特殊能力があるわけじゃないので、配属された人が、その人なりのやり方で仕事をこなしていきます。

なので、この仕事は自分じゃないと...と思っている人は、ただの思い込みだったりします。

別にあなたじゃなくてもその仕事は回ります。

 

人生を犠牲にしてまで仕事をする必要はない

よく職場の50代の人から、「若いうちは苦労しとけ」と言われます。

確かに、苦労していろいろ経験することは大切というのは一理あると思います。

でも、苦労するのと、心を擦り減らしうつ状態になるのは別次元の話です。

心を擦り減らすような仕事で、人生を犠牲にするのは大間違いです。

 

逃げたもん勝ちな場合もある

無理な現実から逃げることは悪いことじゃないです。

立ち向かったところで、その後は誰も責任を取ってくれないですよ。

 

僕自身、体が動かなくなり、休むことを決意する直前は、

「何で自分はこんな思いをしてまで働いているのだろう」

「ここを辞めると次の就職はできなくなるだろうな」

「今辞めると周りに迷惑をかけるだろうな、でも辞めたいな」

そんなことばかりエンドレスで考えていました。

 

でも、もし自分に万一のことがあっても、誰も責任を取ってくれない。

自分を守れるのは自分しかいない。

↑ここまでハッキリとは考えていなかったと思いますが、気づいたときには、精神科に電話して、診断書をとる準備をしていました。

たぶん本能で、このままでは心が潰れてしまうと思っていたんだと思います。

 

パパの代わりは他にはいない

仕事の代わりはいくらでもいますが、パパの代わりは他にはいません。

本当に守るべきなのは、仕事や世間体ではなく、家族やあなたを大切に思ってくれている人たちです。

そこのところを間違えると、本当に大切なものを失いかねません。

 

辛く、しんどくなったら一旦休むのもありです。

休みながらこれからのことをじっくり考えればいいと思います。

今の仕事だけが仕事じゃないですし。

 

一歩踏み出す勇気を出す

休職しても復活した理由

数ヶ月休むと、それなりに心は回復してきます。

それでも、仕事に行くのは嫌でしたけど、心が回復しかけているときに、

「このままじゃいけない。また同じようなことがあったら人生2度と復活できない。何か行動しないと。」

と思えたことが大きかったです。

 

正直、守るものがあると、簡単に仕事が辞められないのも事実です。

 

ならば、辞めずに心を擦り減らさない方法はないか?

 

それは、収入源をもう一つ作り、万一の時に備えることです。

いわゆる「副業」です。

 

このおかげで、かなり心が軽くなりました。

仕事だけに意識が行かなくなり、丁度良い加減で本業に取り組むことができるようになりました。

 

オススメしない副業・オススメする副業

言うまでもなく、夜にコンビニでバイトをするとかの副業は、体を壊すので絶対にやってはダメですよ。

体を壊しては元も子もありませんし。

 

オススメしない副業

僕が最初に始めたのは株式投資でした。

意外と思われるかもしれませんが、「株式投資」はあまりオススメじゃないです。

 

オススメじゃない理由は2つです。

1つ目は、自分の努力だけではどうにもならない要素が多すぎるから。

リーマンショックやコロナウイルスみたいに、いつ来るかもわからない要素に対して、素人は対応しきれないです。

いくら慎重に取引していても、一つ間違えると、一瞬でマイナスになってしまいます。

また、素人がいきなり始めても、プロのトレーダーには勝てません。

扱っている金額が全く違います。

 

2つ目は、個人差はありますが、仕事中に値動きが気になるから。

どうしても、お金がかかると株価の動きに一喜一憂してしまいます。

仕事中に株価を見始めるとソワソワして本業に支障が出てきます。

 

ただし、社会人として株式の基礎知識は身につけておいた方がいいかもしれないです。

少し勉強してみるってのはありです。

 

オススメする副業

では、オススメする副業とは。

それは、「ブログ」です。

 

理由は、3つです。

1つ目は、努力が無駄にならないから。

ブログは文章を書くことです。文字を使って読者に伝えることは大変なことです。

文章を書く努力をすることでライティングのスキルが身につきます。

この伝えると言う行為は、本業でも役に立ちます。

 

2つ目は、時間を効率よく使うクセが身につきます。

本業をしながらブログを書こうとすると時間の確保が絶対に必要です。

そのために、仕事を早く終わらせて帰るか、朝早く起きて執筆をするかになります。

少ない時間で効率よく作業ができるようになるとは、限りある人生を無駄なく過ごすことに繋がります。

 

3つ目は、記事が自分の財産になるから。

有料でドメインを取得してブログを始めると、マンションの1室を購入したのと同じで、自分の財産になります。

たくさん記事を書いて、たくさんの人に読まれて、そこから利益が発生します。

ただし、ドメインを取得しただけでは収益は発生しません。そこには経営努力が必要になってきます。

でも、やったらやった分だけ自分の力になると思ったら、少しはやる気になりませんか?

オススメのドメイン取得は、お名前.comです。

気になった方は、まずドメインの取得から初めてみましょう。

 

 

最後に

仕事の代わりはいくらでもいますが、パパの代わりは他にはいません。
家庭があるとなかなか仕事を辞める勇気が出ません。
辞めることができないなら、勇気を出して一歩踏み出し、心を擦り減らさない方法を探してみてください。
その一歩はきっと人生の大きな一歩になると思います。
では、今回は以上です。

余談ですが、パパの子育てにまつわるエトセトラをTwitterで継続的に発信しています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです。

champ@子育て×行動力×ブログ(@champ1090)/Twitter

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!