パパが息子と2人きりで2日間過ごしたときの話

こんにちは。champです。

先日僕が、1才7ヶ月の息子と2人きりで2日間過ごしたときに感じたことをお伝えしますね。

侮っていた

妻が友達の結婚式のため、2日間不在にすることが半年前にわかりました。

事前にわかっていたので、それに向けて、夜は僕だけでも寝かしつけられるように練習など、それなりに前もって準備をすることができていました。

また妻から、日中の子育てはスケジュール管理とどれだけ体力を削るかが勝負!とアドバイスされていました。

ただ、僕は少し侮っていました。

普段、僕の仕事は残業がほとんど無いため、仕事が終わるとすぐに家に帰り、子供と遊んだり、家事をしたりしています。

掃除や洗濯は好きなので、何の苦もなく進んでやります。

ご飯は、普段妻に作ってもらっていますが、休日の朝は僕が作ったりしますので、特に心配していません。

そんなこともあり、2日間くらい絶対余裕!

なんなら、1週間でも絶対大丈夫とか思っていました。

それが甘かったですね。

実際にやって初めてわかることがたくさんあります。

日中は想像以上にパワフル

日中に体力を削るため、午前中に家の周りを散歩するのと、昼ごはんを食べてから公園に連れて行くことにしました。

午前中の散歩はまだ余裕があったんですが、昼からの公園は息子の底知れぬ体力に完全にコテンパにされてしまいましたね。

遊具では、ひたすら滑り台! 一人で階段はまだ登れないので、毎回支えながら登らないといけないんです。

しかも、自分で何でもやりたいという気持ちが芽生えているので、完全に手を握りながら登ろうとすると激怒するんです。

だから、後ろからそーっと触れるか触れないかぐらいで支えて、危ないときはいつでも捕まえられるように補助をしないといけません。

中腰で腰も痛いし、周りのよその子供たちににも気を使わないといけません。

さらには、大人には意味がわからない、落ちている枝をひたすら地面に突き刺す遊び。これに20分以上付き合うことに。

かれこれ公園に2時間以上滞在しました。

休みの日に、妻と3人で行く公園遊びは、僕は全力で息子と遊んでいるようにみえて、やっぱり、大人2人で息子を見ているので、責任も半分になるんですね。

だから、1人で面倒をみるというのは、大人の体力もいつもの2倍いるんです。

あと、平日は仕事から帰ってきてから息子と遊ぶので、日中の体力が削られた後だったんです。

言わば、弱っている息子です。大人しいんですよね。

この息子をイメージしていたので、初めてひとりで公園に行くとビックリしました。

何も事が思ったように進まない

掃除、洗濯・片付け、食事の用意・片付け、その他の名もなき用事たち。

ひとりだと本当に進まないですね。

掃除機をかけようとしたら、「自分がやりたい!!」(まだ喋れませんが)と言って、いつも最前線に出てきます。

うちでは「最前線男」と呼んでいます。

洗濯物をたたもうとすると、自分も!!と、せっかくたたんだ服を全部崩されたり。

キッチンに息子が入ってこられないように柵をしているので、食事の準備をしていたら、こっちに出て来て一緒に遊べーと言わんばかりに「アー!!アー!!!アー!!!」と叫んできたり。

本当に家事が進みません。

いろいろ逆算して動いていたつもりだったんですけど、ことごとく最前線男が参上します。

また、僕の姿が見えなくなると、ありとあらゆるドアを開けて探してきます。

ほんとトイレすら落ち着いていけません。

大きい方なら一緒にトイレに入らないといけないレベルです。(何とか入れずに済みましたけど)

息子のご飯が終わった後に僕がご飯を食べようとしたら、くれくれ攻撃が始まるのでなかなか座って食べられなかったりと、本当に思い描いたスケジュールは難しいことがよくわかりました。

要するに

何が言いたいかというと、家で子供の面倒をみながら用事をするのは、めちゃくちゃハードという事。

やってみて初めてわかる大変さがあります。

頭で考えているようには進みません。

これなら仕事に言っている方が楽じゃないかと思ったりもします。

よくサラリーマンが「毎日仕事で疲れているんだから、休日ぐらいゆっくりさせてくれ」と言うのを耳にします。

その気持ちはようよくわかります。

そういう方は、一度ひとりで本気で子供のお世話に向き合ってみると、奥さんに対し感謝の気持ちが出てくるのではないでしょうか。

仕事から帰ってきて、ご飯が準備されていたり、家の中が綺麗に保たれていたり、子供が元気でいてくれたりと、本当にありがたいです。

妻にはいつも感謝でいっぱいです。

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メール” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”サイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]
最新情報をチェックしよう!