パパがするべき出産準備【体験することが大切です】

子供が産まれるので、パパとして準備活動をしようと思い、とりあえずネットや雑誌を読んでいるけど、情報が多すぎてよくわからない。何か良い方法はないかな?

 

こういった疑問にお答えします。

 

・理解を深めるには積極的に体験してみよう
・パパママ教室を3つ紹介
・パパこそ参加すべし

 

この記事を書いている僕も、1児のパパです。

初めての子供だったので、何から始めたらいいかわからないことばかりでした。

まず思いつくのは、本屋さんで「たまひよ」買おう!くらいですよね。

もちろん、うちも買いましたし、それが正解かなと思います。

でも読めば読むほど、いろいろ情報が出てきて迷うことが出てきます。

迷うと何をどうしたらいいかわからなくなります。

 

というわけで今回は、準備活動をするときに僕自身が役に立ったことのお話をします。

 

 

 理解を深めるためには積極的に体験してみよう

理解を深めるためには体験することが大切です。

 

ネットや雑誌で調べてもあまりよくわからないってのは、実際に体験していないのでイメージがわきにくいからです。

行ったことのある旅行先がテレビに映ると内容が良くわかることがあると思います。

あれと同じです。

一度体験したこが導入剤となり、その後の内容がスムーズに理解できるようになります。

では、どうやったら体験できるのか?

その方法を紹介します。

 

パパママ教室に参加してみよう

体験できる場所としては、パパママ教室があります。

赤ちゃんを迎える準備の始め方や疑問を解消するために、市区町村や病院、ベビー用品店などがこれからパパ・ママになる方を対象に開催しています。

呼び方は、両親学級やパパママレッスン、プレママ教室などいろいろありますが、どれも同じと思って問題ないです。

こういった教室には、ぜひ1回は参加しておいたほうがいいと思います。

 

ただし、ママ限定の教室もあるので、イベントにパパも参加可能かは確認をした方が無難です。

 

パパママ教室の内容

どんなことをするの?

妊娠中の食事や体調管理、おなかにいる赤ちゃんの成長の様子、お産の流れや心構え、沐浴体験、オムツ替え体験、お着替え体験、妊婦体験などです。

 

参加費はかかるの?

無料で実施しているところが多いです。中には数千円程度の料金がかかるところもあり、開催場所によってさまざまです。

 

参加するタイミングは?

特に決められたタイミングはないですが、参加者の多くは、妊娠22~35週のタイミングで参加されています。

 

パパも参加できるの?

もちろん参加できます。プレママ教室と書いてあると参加してはダメかなと思ってしまいますが、そんなことはないです。

パパこそ参加すべきです。←後ほどお話しします。

 

パパママ教室に参加するメリット

パパママ教室に参加すると、お産や子育てについての知識が得られ、パパとママになる心の準備ができます。

講師は、助産師、看護師など、その道のプロです。分からないことを直接尋ねることができます。

初めての妊娠・出産・育児は何かと不安もありますが、専門家に相談できる機会があると不安が解消され、落ち着いた気分で子育ての準備ができます。

また、パパママ教室には、大体同じ時期に子育てをスタートさせる方が集まるので、知り合いをつくるチャンスでもあります。パパ友・ママ友ができると、出産・育児・悩みの情報交換をしたり、おしゃべりでストレスを解消したりすることができます。

 

パパママ教室を3つ紹介

実際に僕が妻と参加したパパママ教室を3つご紹介します。

 

参加イベントを選ぶときのポイント

・子育ての心構えが学べる&体験ができる
・ベビー用品の実機体験ができる&説明が受けられる
・産後の繋がりになること

あまり、いろいろなイベントに参加しても内容が重複するので、ポイントを押さえて参加するのが良いのではないかと思います。

産後のつながりをつくるという意味では、いくつも参加するのはありかもです。

 

✅実際に参加したパパママ教室

・アカチャンホンポ マタニティスクール
・ベビーザらス プレママ・ストアツアー
・住んでいる市区町村が開催する教室

ご紹介するパパママ教室の他にもいろいろありますので、お住まいの近くで開催しているものをググってみると良いと思います。

 

子育ての心構えを学べる&体験ができる

●アカチャンホンポ マタニティスクール

妊娠中の過ごし方や出産の仕組み、パパの育児への関わり方など、ベテランの助産師がわかりやすくレクチャーしてくれます。

赤ちゃんの抱き方、おむつ替え、沐浴なども体験できます。

 

ほとんどの参加者が夫婦で参加されていたため、初めてパパママ教室に参加するパパも参加しやすいです。

どちらかと言うと、パパメインの内容ですね。

 

沐浴、おむつ替え、着替えの実技体験ができるのですが、意外に一番体験できて良かったのは、妊婦体験ジャケットです。

正直、沐浴、おむつ替えなどの体験は、赤ちゃんが生まれる1週間前でもいいと思います。

それよりも、妊婦体験をして、妻の大変さを早めに理解する方が、その後の出産準備や夫婦生活が上手く行くと思います。

妊婦体験は絶対おすすめです。

 

参加する際の注意点

アカチャンホンポのマタニティスクールは大人気で、予約が非常に取りにくいです。

イベントを予約する際は、アカチャンホンポのポイントカード番号が必要です。

参加したいと思われた方は、イベントの開催日を確認の上、予約受付開始日までにポイントカード番号の発行を済ませておきましょう。

ポイントカード番号の発行はアカチャンホンポのHPから登録することができます。

 

ベビー用品の実機体験ができる&説明が受けられる

●ベビーザらス プレママ・ストアツアー

ベビーザらスのプレママ・ストアツアーは事前予約制で、あらかじめ知りたいベビー関連を伝えておき、当日にスタッフから売り場を回ってその関連商品の説明を詳しく聞けるというものです。
参加特典として、5000円クーポンが付いているのは嬉しいポイントです。

当たり前ですが、ネットや雑誌で調べるよりも、店舗でスタッフから説明を受けながら見る方が断然わかりやすいです。

説明が聞ける項目として、ベビーカー、抱っこ紐、チャイルドシート、ほ乳瓶、ラック、布団・ベビーベッド、沐浴、おむつ・肌着、マタニティ衣料の9項目あります。
全てを聞こうとすると軽く2時間以上かかるので、ある程度絞るのもありかもです。
うちは、ベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐の3項目の説明を受け、ベビーカーを購入しました。
関連記事

 赤ちゃんが産まれるので、ベビーカーを準備しようと思うけど、タイプや機能も多く何を選べばいいかわからないなぁ。何を基準に選べばいいだろう。 こういった疑問に答えます。&n[…]

 

産後の繋がりになる 

●住んでいる市区町村が開催する教室

お住いの市区町村が開催するパパママ教室はぜひ参加することをおすすめします。

イベントの内容は、アカチャンホンポのマタニティスクールとほとんど同じです。

 

住んでいる市区町村が開催する教室のメリットは、これからもお付き合いをする可能性があるパパママと顔見知りになれるところです。

 

赤ちゃんが生まれる月が近いと、健診が一緒になることもあります。また、保育園が同じになることだってあります。

 

やっぱり、知り合いが多いと子育ては心強いです。

ぜひ参加をおすすめします。

パパこそ参加すべし

結論は、パパこそ参加すべし、という事です。

何をどういう感じで準備を始めればいいかわからないなら、実際に体験するべきですね。

 

正直、男性は女性が妊娠しても生活があまり変わりません。

そのせいで、父親としての自覚が薄い人が多いのも事実です。

 

パパママ教室に参加する事で、女性が妊娠すると具体的になにが難しくなるのか、身も持ってわかるようになります。

日常生活のほんのささいなことがこんなに大変なんです。

 

父親の自覚を持ち、ママの大変さを理解する事で、子供が産まれるまでにどんな準備が必要か見えてきます。

 

 

というところで、今回は以上です。

 

 

余談ですが、こういった僕が子育てをしながら考えていることなどをTwitterで継続的に発信しています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです。

champ@子育て×行動力×ブログ(@champ1090)/Twitter

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!